スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜穂子・楡の家 - 堀辰雄 

nahoko.jpg


『風立ちぬ』に感動し,再び堀作品.これらの作品は一応2つの短編に分かれているが,登場人物は同じであり,同じ小説世界の時間軸の違うものと解釈した方が良い.

『楡の家』の方は菜穂子の母親の手紙(遺書)形式になっており,ちょっと退屈.

『菜穂子』の方は,文体の美しさだけでなく物語としてもドキドキ感があって面白い.けど『風立ちぬ』には敵わないな.
文体の美しさも少し威力低下.読み通しても感動せず,菜穂子の行動もイマイチ理解できず,最後も中途半端に終わる印象.

『風立ちぬ』が気に入ったら読んでみて下さいってところ.

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。