Firefox41改悪対策/New Tab Overrid 

久方ぶりの更新です.

最近Firefoxを41.0に更新(UbuntuStudioなので自動更新)したら,なんとスタートページ,ブランクタブがOperaのスピードダイヤルを真似た(でも似て異なるもの)の強制的に変更されているではないですか! それ勝手に最近使ったページとが表示されて,しかも最悪なことに自分で好きなすスタートダイヤルを設定できないっぽい(いろいろ弄ればできるのかな?).

自分はSuper Startというアドオンで自分で好きなスタートダイヤルを設定可能なページを表示させていましたが,それも強制的に無効にされています.頭にきました.

そこで何とかこの改悪されて新機能を無効にする手はないかと調べたところ,ありました.New Tab Overrideというアドオンです.これをインストールして設定画面のURLを入力する項目にスタートページ,ブランクタブに表示させたいURLを入力するだけです.

私の場合は,上述の通りSuper Startを使っていたので,「about:superstart」と入力しました.そうしたら,ちゃんと従来通りSuper Startのページが表示されるようになりました.

皆さんもこのFirefox41の新しい機能に不満がありましたら,ぜひ試してみて下さい.ちなみにこちらのページを参考にしました.ではでは.

スポンサーサイト

Mozilla Firefox 3 を導入 

firefox3.png


Opera使いの私ですが,”速い!”との謳い文句に興味を持ち,”Mozilla Firefox 3”をWinXPにインストールしてみました(最近導入した”ubuntu”の方ではデフォルトブラウザがすでに”Mozilla Firefox 3”になっていました.Linux版の方が開発が早いのでしょうか? なお”ubuntu”については後日記載予定です).

導入後,わずかな時間の使用ですが,確かに速いです.Operaと比較してブラウザ本体の起動は明らかに速いですし,レンダリングも”最速”を謳うOpera(現在は9.5)と良い勝負のように感じます.当然IE6よりは明らかに速いレンダリングです.

また,早速以下のアドオンを導入しました(メニューの”ツール|アドオン|アドオンを入手|全てのアドオンを参照”から入手可能です).

・FireGestures
 Operaでおなじみのマウスジェスチャー機能を追加.これがないともう駄目な身体になってしまいました(笑)

・Stylish
 ユーザスタイルシートを使えるようにするためのアドオン.これを使えば拙著”Operaの表示フォントをきれいにする ”に記した強引なフォント設定方法をFirefoxでも使うことができます.保存する際,Firefoxから「エラーがあるよ」と怒られますが,無視して保存しても大丈夫なようです.ちなみに今はフォント種を”MeiryoKe_PGothic”に統一し,文字サイズを標準13,最小11ポイントにしています.

アドオンはFirefoxの”売り”の一つなので,ぜひとも活用しましょう.


さらに,設定ファイルを用意することにより,いろいろと細かなカスタマイズができるようです.とりあえず,キャッシュフォルダ位置の変更と,メモリキャッシュサイズの固定を行いました.設定方法の詳細はこちらを参照して下さい.

Firefox 3は,想像以上のできの良さでした.これを使えば”ubuntu”と同じブラウザを使うことができて操作を統一できるので,しばらくこちらを使ってみたいと思います.