スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXP SP3 導入成功 

WinXpSP3.png


Windows Updateの画面にも,WinXP SP3への更新が表示されるようになったので,「さすがにここまで来たら不具合はないだろう」ということで,isoイメージをダウンロードして導入用CD-Rを作成し,そこから更新作業しました.

IE7は導入していないし,常駐ソフトをできるだけ削除し(どうも怪しい動作の多いlogicoolのソフトも強制終了),念のため,コントロールパネル/タスクの動作も停止し,画面もWindowsクラシックスタイルに戻し,LAN接続も物理的に切断して作業したからか,十数分で意外にあっさり完了.

一般に常駐ソフトは導入時のトラブルの元となるので,アンチウイルスや防火壁/Firewallも含めて,できるだけ全部停止させた方が良いようです.

但し,このときはセキュリティ的には無防備な状態になるので,できるだけオフラインで更新作業をした方が良いと思います.そのためには,オフラインで作業のできる下記リンクのようなCDイメージファイルやインストールパッケージを使った方が良いように思います(ネットワークインストールパッケージについては,もしかしたらイントラネットワーク上でしか使えないかもしれません.今回はCDイメージファイルからの導入だったので,詳細は不明です)

uxtheme.dllもSP3対応版を入手&導入して,また見た目だけMacっぽくすることもできました.

噂の体感速度の向上ですが,「なんとなーくそうなのかなあ」というレベルです.誤差範囲ですね.最近PCハードウェアを更新したばかりなので,今はどんな動作でも速く感じてしまうせいもあるかもしれません.このPC更新については,後日記載予定です(速くなって,しかも先代より更に静音化なる!).


  Microsoft Windows XP SP3 ISO-9660 CD イメージ ファイル

  IT プロフェッショナルおよび開発者用
  Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ


  スキンくらい好きにさせてくれよ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。