アドエスで音楽を聴く (その2) 

30_spx210.jpg


先日「アドエスで音楽を聴く」という記事を書きましたが,一つ重要な作業を書き忘れておりました.
音声出力の44.1kHz化です.

1.スタート|プログラム|ファイルエクスプローラー|を開く
2.「上へ」を押して一番上の階層「マイデバイス」へ移動
3.「Windows」フォルダを開く
4.「use44khz」を開くと,英語で「44kHzを使うか?」と聞いてくるので,「はい」を選択
5.もしかしたら再起動必要かも

これで,44.1kHzレートで音楽再生できます.もしかしたらGSPlayerの導入だけで問題のかもしれませんが,44.1kHz以上のレートでないとあまりにも聞苦しいので念のため.

更なる詳細は,googleで「use44khz」辺りの検索語を使って調べて下さいませ.


スポンサーサイト

アドエスに4GB|microSDHCカードを導入 

4gbsd.jpg


最近は,ウィルコムのAdvanced W-ZERO3[es](以下,アドエス)をポータブルミュージックプレイヤ(携帯音楽再生機)としても使っています.しばらく2GBのmicroSDカードを使っておりましたが,さすがに容量が少なく感じるので,最近かなり価格が下落して入手しやすくなった4GBのmicroSDHCカードを買ってみました.価格は送料別で¥2,780でした.

アドエスは,デフォルト状態では2GBのカードしか認識しません.正確に言えば,4GBは別規格SD”HC”なのです.そこでネットで調べてみると,4GBを認識できるようになるドライバが存在するようです.但し,これはメーカ(ウィルコム,シャープ)の承認外のドライバなので,動作がおかしくなっても自己責任のようです.しかし,ネットではこのドライバを使ってもほとんど問題ないようなので,自分も導入してみました.

続きを読む

アドエスで音楽を聴く 

gsplayer.jpg


常用している携帯オーディオプレイヤ「iAUDIO M-3」の電池がヘタってきました.有償(\5,000くらい)で電池交換してもらったのが,約14ヶ月程前.頻繁な充放電を繰返したちょっと荒っぽい使い方していましたが,「ちょっとヘタるの早くないか?」と.

でも,このプレイヤは前にここで書いたように音良いし,ファイルの転送も簡単で便利なので,今更iPodに行けません(マニュアルイコライザないし,iTuneでしかデータ転送できないし…).同じメーカの新型が良さそうなのだけれど,今年前半にはフラッシュメモリタイプで32GBが発売されるのではないか?という妄想があるので,それまで待ちたい気がします.
「屋外で携帯オーディオプレイヤが使えないのは困るが,電池交換費用が勿体ない」,ということで,Advanced W-ZERO3[es](通称,アドエス)をポータブルオーディオプレイヤとして使うことにしました.

続きを読む

Advanced W-ZERO3[es]を使っています 

w-zero3_20080515s.jpg


自分はかなり昔からPHS(Willcom)ユーザです.一時期,確かTU-KAの携帯を使用していた時期がありましたが,音の悪さが気に入らなくてPHSにしました.出張で頻繁に新幹線に乗るとか,車で走りながら電話する(禁止です!)とか等の状況が少ないので,PHSでも特段に困ることはなかったという理由もあります.あの頃は月額費用もPHSの方がかなり安かったですし.

今では携帯もかなり高音質になりましたが,聴きやすさではPHSの方が断然優位です.もちろん相手方もPHS,又は固定電話である必要がありますが.

そして,数年前にスマートフォン(笑)のW-ZERO3[es]を使い始めて,その後現在の”Advanced/W-ZERO3[es]”に至りました.

音声品質の良さはまだまだ健在なのですが,電話としての機能,性能は今一歩,いや今三歩くらい悪いです.そしてOSであるWindows Mobile 6の不安定さ.何回裏蓋を開けて第2のリセットボタンを押したでしょうか.キーボード脇に第一のリセットボタンがあるのですが,それを使ってもリセットしないことが多いので,第2のリセットボタン君が大活躍します.残念ながら,Windows使用中における最頻度キー入力「Ctrl+Alt+Delete」は.Altキーが無いので使えません.

長所としては,上で述べたような音質の良さに加え,カスタマイズ可能,個人で開発された各種アプリケーションをリソースの許す限り使えるといった点があります.私は滅多に使わないですが,デフォルトでMicrosoft Offeicファイルを読み書きしたり,pdfファイルを読んだりすることができます.また,国語辞典,英和辞典,和英辞典もデフォルトで導入されています.

個人的に頻繁に使用するのは,テキスト入力(零号エディタを使用)で,備忘録代りによく使います.別途購入した漢和辞典もよく使います.漢和辞典というのはWebsiteでもなかなか無いので重宝しています.

短所は,先ほどの電話としての性能の悪さの低さ,操作に対する応答性の悪さ,数日毎にリセットしないとどうもハングアップし易くなりがちになるという点,また,カスタマイズ可能ということの裏返しにはなりますが,カスタマイズしないと使いにくくてしようがないという点などが挙げられます.

導入しているソフトウェアについては,後日採上げたいと思います


  WindowsCEファン  
  ウィルコムファン
  useWiillcom
  〇号テキストエディタ - フェルメス・ソフト