Offline Blog Editor 「ScribeFire」試用開始 

オフラインで手軽にブログの記事の編集ができるソフトがあるということを知って,試しにLinux環境に導入してみました.どのソフトが人気があるかちょっと調べましたが,私の場合はOSがLinuxであるこということもあり,Firefoxのアドオンとして動作するScribeFireというソフトを導入してみました.

最初はFirefoxに「ScribeFire 2016」「ScribeFire Next」「ScribeFire Classic」を導入してみましたが,何れもFC2ブログのAPI登録が上手く行かず断念しました.それでダメ元でVivaldiに「ScribeFire」を導入したところ見事正常にAPI登録等ができ,使えるようになりました.さすがテッちゃんや!(笑)

まだ入れたばかりで詳細な使い方や使い勝手などの感想は申し上げられませんんが,しばらくこれを使ってみたいと思います.

取り敢えず文章入力は画面が広いこともあり,心地よいですね.ではでは


続きを読む

スポンサーサイト

The Matrixなお部屋(笑) 

LinuxのスクリーンセーバーをglMatrix(だったかな?)に統一してみたら部屋の雰囲気が一気にサイバーパンクっぽくなったので記念撮影してみました.結構シンプルなスクリーンセーバーが好きなんだけど,Matrix Digital Rainは凄い芸術性が高いように思います.ずっと眺めていても不思議と飽きないです.よく練られていると思います.

P6050235mini.jpg


ではでは


Cyberfox for Linux 49.01 

Windowsで定評のあるCyberfoxにLinux版が出たらしいのでインストールしてみました.ヴァージョンは49.01です.
但し,このままではマルチプロセスが有効にならないので以下の項目を「about:config」で設定してやる必要があります.

 user_pref("browser.tabs.remote.autostart", true);
 user_pref("browser.tabs.remote.force-enable", true);
 user_pref("extensions.e10sBlocksEnabling ", false);
 user_pref("extensions.e10sBlockedByAddons", false);

これで再起動するとe10s対応のプロセッサならマルチプロセスで動いているはずです.確認はヘルプ→トラブルシューティング情報の画面でできます.

ダウンロードはこちらから
https://cyberfox.8pecxstudios.com/cyberfox-linux/

mozc ut for ubuntu 

Linuxでお馴染みの日本語IME「mozc」の辞書増強版です.emacs,fcitx,ibus,uimのdebファイルが入手できます.オリジナル版よりも変換が賢くなっていると思います.ダウンロードはこちらからどうぞ.


Windows10強制アップデートを拒否する方法 

以下のサイトに詳しい説明があります.

Get Windows 10 アプリ アイコンを表示させない方法
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/07/23/windows-update-windows-10.aspx

Windows 10 への無償アップグレードを抑止する方法
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/07/23/windows-update-windows-10-1.aspx


要は,スタートメニューから,アクセサリ→コマンドプロンプト→右クリック→管理者として実行を選んでコマンドプロンプトを開いて以下のコマンドをコピペしてリターン.

reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v "DisableGwx" /t REG_DWORD /d 00000001 /f

次に以下のコマンドもコピペしてリターン.

reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v "DisableOSUpgrade" /t REG_DWORD /d 00000001 /f

これでMSからのWin10へのアップデート催促や悪夢の強制アップデートは防げるようです.


Firefox41改悪対策/New Tab Overrid 

久方ぶりの更新です.

最近Firefoxを41.0に更新(UbuntuStudioなので自動更新)したら,なんとスタートページ,ブランクタブがOperaのスピードダイヤルを真似た(でも似て異なるもの)の強制的に変更されているではないですか! それ勝手に最近使ったページとが表示されて,しかも最悪なことに自分で好きなすスタートダイヤルを設定できないっぽい(いろいろ弄ればできるのかな?).

自分はSuper Startというアドオンで自分で好きなスタートダイヤルを設定可能なページを表示させていましたが,それも強制的に無効にされています.頭にきました.

そこで何とかこの改悪されて新機能を無効にする手はないかと調べたところ,ありました.New Tab Overrideというアドオンです.これをインストールして設定画面のURLを入力する項目にスタートページ,ブランクタブに表示させたいURLを入力するだけです.

私の場合は,上述の通りSuper Startを使っていたので,「about:superstart」と入力しました.そうしたら,ちゃんと従来通りSuper Startのページが表示されるようになりました.

皆さんもこのFirefox41の新しい機能に不満がありましたら,ぜひ試してみて下さい.ちなみにこちらのページを参考にしました.ではでは.

Windows7 Aero回復メモ 

ゲームの途中でマシンがハングアップしてウンともスンとも言わなくなったので,PCのリセットボタンを押して再起動をかけたら,Aeroが効かない状態に.ヘルプに載っていた解決方法を試したけど,直らず.

仕方ないので,復元ポイントを利用して最新のパッチが当たる前の状態に戻し,とりあえず一度セーブモードでWinを立ち上げて,その後通常起動したら,すんなり直っていた.

復元が効いたのか,セーブモードが効いたのかわからないけど,取り敢えず結果オーライということで.