スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONKYO SE-150PCIのドライバを更新 

se-150pci.jpg


 ONKYOのサイトでは,未だにVer.5.00bのままですが,VIAのサイト(英語)に行ったら,Envy24 Audio controller family driverのVer.5.20bと言うのがUploadされていました.対応チップ一覧には「 VIA Vinyl Envy24 controllers: MT/DT/GT/PT/HT-S ( Envy24GT Envy24HT-S Envy24MT Envy24PT )」と書いてあります.

 ここで,注意書きをよく確認するとSE-150PCIの説明書では,「Envy24HT」と記載されており,「-S」は記載されていません.しかし,VIAのサイト内で「Envy24HT」と書かれたドライバは見つからないし,おそらくONKYOのサイトに記載されているドライバの原版であろう「Ver.5.00b」の注意書きにも「-S」が付いているので,「えーい,同じだろう」という良い子はあまり真似しちゃいけない決断により,「Ver.5.20b(英語版)」を導入してしまいました.

 その結果,インストーラは日本語表記されていたし,ドライバ制御パネルは,全部英語だけど無事にfoobar2000+ASIO4ALLで再生できたしということで多分大成功.おまけにドライバ制御パネルのSampleRate選択ボタンに「192kbps」が追加されていました.

 使用時間はまだ短いのですが,今のところ,他の音声系ソフトのドライバを導入した直後に一時動作がおかしくなった以外の問題はありません(この問題も再起動すれば直りました).Ver.5.00bはしょっちょうおかしく(ピーとかガガーって音しか出なくなる)なっていたので,格段の進歩です.文字は英語になってしまいますが,Ver.5.00bの不安定さに悩んでいる方がいらっしゃいましたらトライしても良いかも知れません.

続きを読む

スポンサーサイト

フォントサイズを相対指定へ 

font-size.png


 たまたま,こちらのサイト「可読性とデザインの話」を読んで,「やはり固定フォント指定はイカンな」と思い,cssのfont-size指定を全て相対表示指定に変えてみました,・・・と言うより,「middleとpercent指定による相対表示のことをあまりよく知らなかったので,ちゃんと調べて設定し直した」と言うのが本当のところです.

 このblogのProfileの下に「推奨文字サイズは”小”」とか書いてあったくせに,今までは全く意味がなかったですね,IEでは.

 最近FlashとかAdとかがいろいろ入っていて読みにくいWebsiteが増えたように感じていたので,それらを反面教師にして,できるだけ読みやすくしたいと思っています.次は,記事本文の折りたたみを導入して,トップページの表示を軽くしようと思っています.やり方がわからないので勉強します.

 html,cssについては,以下のサイトが参考になります.
  HTMLクイックリファレンス
  とほほのWWW入門


<2008. 2.17追記>
 いろいろ気になる箇所があったので,またフォントサイズを弄ってみました.何とか希望の見え方にすることができたようです.確認に使用したブラウザは,WindowsXP Pro SP2上のOpera Ver.9.25,Green Browser Ver.4.40129(Internet Explorer Ver.6.029)です.

 ついでに,記事の折りたたみを使用する方法もわかりました.fc2では「追記の編集」箇所にテキストを入力すれば,そこが「続きを読む」のリンクになって,普段は隠されるようになるんですね.

続きを読む

(中目黒にあった)One Way Record 

onewayrecord.png


 久しぶりにここのWebsiteに行ったら,いつの間にかお店の方は,閉店していました.まだ通販だけはやっているみたいです.以下,ちょっと思い出話.

 数年前に,InterFmのSoul Blendsという番組で流れていたリミックスCDを欲しくなり,一度だけ買いに行ったことあります.その時偶然にも,既に入手困難だったRad.の「Gotta Be」が置いてあってので,SoulMixと一緒に速攻で買いました.お店の人に「欲しかったんですよ.見つかって嬉しいです」と言ったら,「Rad.良いですよね.僕も好きです」と同意されて,嬉しかった記憶があります.


 One Way Record
 買ったリミックスCDは,Mix CDのOld SchoolコーナーにあるSoul Mix By Chatonです.ベタな選曲ですが,ノレます.Exerciseに最適です.


ジャーニー/Journey ボーカリスト比較 

journey-2008.jpg


 アルバム「フロンティアーズ/Frontiers」の頃のスティーブ・ペリー/Steve Perryの声,凄く好きなんですけど,ネットでスカウトされたフィリピン人の新しい人/Arnel Pineda,結構近いですね.スティーブの声って高い音程になっても,声質が細くならないところが凄いと思います.

Journey's discovery of Arnel Pineda

Journey Vocal comparison


 下のビデオ見ると,普通のクラブ・バーの箱バンみたいな感じなので,凄い出世ですね.喜ばしいことです.常に本家と比較されてしまうのが辛いと思いますけど,頑張って頂きたいです(以下,YouTubeへのリンクです).

Journey - Faithfully (Cover by The Zoo)

Journey - Don't Stop Believing (The Zoo)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。