CABAL Online 

cabal02.jpg



今はまっているネットワークゲーム「CABAL Online」の紹介です.分類はMMORPGに属します.何種類かこの手のゲームを試してみましたが,結局これを続けるようになりました.

面白いところはRPGにしては戦闘にアクション性があるところです.完全なアクションではありませんが,まとめて倒すモンスターの数,自分とモンスターとの位置関係や使用する技の種類などを考慮して戦う必要があります.あとはキャラクターが8頭身で劇画調のタッチというところが気に入っています.ダンジョンとかも満載で未だに全部回りきれていません,ちゅうかクエストとかがあるので面倒で・・・(汗

あとこの手のゲームとしてはソロプレイ重視になっています.もちろんパーティを組んだ方がいろいろメリットあるのですが,時間の関係であまりIN出来ない人でも暇な時間に手軽にプレイできるところが良いです.またパーティに他にギルドというチームみたいのを組める/入れるのも楽しみです.これはチャットとか一時的にパーティとかが気軽に楽しめるので,どこかのギルドに加入した方が断然面白いです.ギルドによって,空気も結構異なるので,お試しでいろんなところに入ってみるというのも楽しみ方の一つかもしれません.

ちなみに私はあるギルドに「ギルド名が気に入った」という理由だけで,自分からお願いして加入させてもらいました.そしてその後いろいろあって今やギルドマスター,通称GMになってしまいました.でもGMになったからと言ってそのギルド最強というわけではありません.私なんかより強い先輩方がゴロゴロいます.

今はひたすらレベル上げという感じで遊んでます.本当は強力な武器とかアクセサリーを手に入れるためにボスと倒しまくるとかもしたいのですが,これもまたちょっと面倒で・・・.あとは先ほど述べたギルドでのチャットも楽しみの一つです.昔懐かしいニフティのチャットを思い起こさせます.

まあ強くなったらボス狩りやダンジョン巡りはいつでもできるので,とりあえず強くなろうと言うことで頑張って?います.

詳しい情報は以下のサイトでどうぞ
CABAL Online 公式サイト
CABAL Wiki
CABAL Online - Wikipedia

スポンサーサイト

パット・メセニーが明和電機へ 

patmetheny2.jpg


パット・メセーニが明和電機に変身しておりました(笑) → ビデオクリップ

今年6月に来日公演があるらしいのですが,果たしてステージでこれを再現するのでしょうか? 本家明和電機さんの反応も楽しみです.

日本の未来は明るいか? 

どうなんでしょうね~と思っていたら,こんなブログ記事を発見しました.結論から申しますと,

1.日本にはたくさんの“ユニークバリュー“があるですよ。

2.しかも、次世代のリーダー層は今までよりはかなり優秀ですよ。

3.その上、世界の有望市場が、日本の近くにやってくるですよ。


ということです.詳細は「Chikirinの日記」のこちらの記事をご覧下さい.何か希望が湧いてきますね.

本年もよろしくお願いします 

旧年中は皆様にはたいへんお世話になりました.
本年もご愛好の程,よろしくお願いいたします.

さて,新年最初の記事としてはいささか寂しいですが,本ブログの「ブックマークする」ボタンを「拍手」ボタンに変更してみました.もし,記事を気に入っていただければ拍手ボタンをポチッとクリックしていただけると嬉しいです.

本年もばんばん記事を投稿するという感じには行かないと思いますが,気が向いたときに皆さんのお役に立つ?情報を投稿したいと思いますので,よろしくお願いします.

<(_ _)>