私の音楽鑑賞機材まとめ(続き) 

1つ前の日記に肝心のポータブルプレイヤーのことを書き忘れていたので追記します.

★ポータブルプレイヤー
・COWON D2P-16G
(韓国のメーカのプレイヤーです.Ogg Vorbis形式に対応し,専用のソフトウェア無しで音楽ファイルを転送でき,プリセットだけでなくユーザ側で弄れるイコライザーがついているのがこのメーカの製品の売りです.デザインはダサイですが,何とマイクロSDカードスロットが付いており,メモリを増設できるのです.私も最近増設し,現在32GBで運用しています.但し,イヤホンがしょぼいので別途購入がお勧めです.それにしてもCOWONは最近になって新機種を次々出しているので,思わずポチリそうで困りますw)
http://kakaku.com/item/K0000025837/


★イヤホン
・Shure SE310
(耳に突っ込む,いわゆるカナル型のイヤホンです.少々高域の伸びが足りない気がしますが,その他の音質は上々です.ただ現在耳に中に入るクッションがかなり痛んでしまっています.一応交換パーツはありますが,ちょっとした日曜工作をしなくてはならないです.少し低音側で音割れも出てきたので,新しいのが欲しいです…)
http://kakaku.com/item/20466010987/

スポンサーサイト

私の音楽鑑賞機材まとめ 

電源ケーブルまでこだわるコアなマニアではありませんが,音楽を聴くためのツールには一応こだわっています.たぶん400枚以上になるCDの山から聴きたいCDを探し出してCDプレイヤーにセットでは面倒くさくてしようがないないので,自然とCDから音楽データをPCにリッピングして,PC上で管理するという方法になります.そこで,リッピングするためのツールとか,アンプとかを紹介します.
(過去の日記に記載した内容を簡単にまとめました)

★CDリッパーソフト
・CDex Ver.1.70 β2
(フリーのCDリッパー,日本語にも対応.現時点での最新盤はβ4だが,これだと日本語フォントが小さくて見にくいので今でもβ2を使用)
http://cdexos.sourceforge.net/


★エンコード用DLL
・Ogg Vorbis形式ファイルを出力するのaoTuV Beta5.7
(一般的にはmp3でしょうが,VBR/256kbps試聴の結果,mp3は低音部の音痩せ,アタックの弱音化が感じられたため,Ogg Vorbisを選択しました.ダウンロードして解凍したDLLファイルを上記のCDexのフォルダに上書きして使用します)
http://www.geocities.jp/aoyoume/aotuv/


★サウンドプレイヤーソフト
・foobar2000 Ver.1.1
(フリーのサウンドプレイヤー.豊富なプラグインで機能拡張,お好みの画面編集が可能.もちろんWindows Media PlayerやiTuneが対応していないOgg Vorbisにも対応)
http://foobar2000.xrea.jp/


★アンプ系A
・AUDIOTRAK DR.DAC2
(USB接続のヘッドホンアンプ兼プリアンプです.簡単に自分で好きなオペアンプに交換して音質を変えられるところが売りです.私は,2カ所をバーブラウン社のOPA2604APに交換しました)
http://kakaku.com/item/05602110365/

・オンキョー A-933
(デジタルアンプです.でも音はアナログチックです.一番の売りは,プリアンプ部を迂回して直接パワーアンプ部へ接続できる端子があることです.上のDR.DAC2出力はこいつのパワーアンプ部入力を経てスピーカーを鳴らしています.普通のプリアンプ部を通した接続方法より格段に音質が向上します)
http://kakaku.com/item/20486010062/


★アンプ系B
・オンキョー SE-150PCI
(PCIスロットに挿すサウンドカードです.プリアンプ機能だけなのでこれだけではスピーカーは鳴らせません.音質はいかにもオンキョーな上品な音です.CRExxIVE社の製品とは格が違います,但しPC内部のノイズは完全には遮断できていません.ボリューム最大で聞くと豪快なハムノイズが聞こえます^^;)
http://kakaku.com/item/05602610269/

・BEHRINGER UB502
(5入力のコンパクトミキサーです.上記のSE-150PCIからの音とベースからの音を混ぜて,耳コピ用に使ってます.それと内部の3個のオペアンプを高音質なバーブラウン社のOPA2604AUに交換してあります.ハンダ付け&糊付けされた元の部品を強引に引きはがして,再度別の部品を取り付けたので,中身は凄いことになってますw.でもおかげで音は良くなりました)
http://www.behringer.com/EN/Products/UB502.aspx


★スピーカー
 Linaeum A-1
(店頭で10万円クラスのスピーカーを聞き比べて,一番臨場感を醸し出していたので,これを選びました.音質のキーポイントは8の字形状のリボン型のツィターです.)
http://www.bebe1998.net/topic/266.html

★スピーカーケーブル
 モンスターケーブルXPHP
(小型スピーカーのケーブル端子にぎりぎり入る芯線の太さです.スピーカーケーブルは上を見たらキリがないので,この\735/mで,まあ良しとしています.ちなみにこのケーブル接続方向の指定がありますのでご注意下さい.)
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/pview/XPHP?OpenDocument
http://www.e-onkyo.com/info/archives/monstercable/050422162959.html


★ヘッドホン
・オーディオテクニカ ATH-AD1000
(メインで使用している開放型のヘッドホンです.密閉型に有りがちな音のこもりは皆無です.但し激しく音漏れします.上記のDR.DAC2のヘッドホン端子に接続して使っています)
http://kakaku.com/item/20461510568/

・オーディオテクニカ ATH-AD10
(ベースを弾く時に使用しています.名前からも想像できるように,上のAD1000系の昔の開放型ヘッドホンです.10年以上使用していますがケーブルの断線もなく,今も良い音を鳴らしています.主に上記のUB502に接続して使ってます)
http://kakaku.com/item/20461510041/