何とMPC-HCでブルーレイが! 

何と,フリーのマルチメディアプレイヤー『Media Player Classic - Home Cinema (build. 1.5.1.2903)』で,ブルーレイの『Led Zeppelin - The Song Remains The Same』が再生できてしまいました!

ちょっと前まではうんともすんとも言ってくれませんでしたが,フリーの開発陣が頑張っているのでしょう.徐々にソフトが進化しているようです.

ただ,まだ全部のタイトルの暗号をフォローするのは無理なようで,手持ちの『Incognito - Live In London The 30th Anniversary Concert』の方は再生できませんでした.このタイトル,今日の初めは今まで再生できていたはずの『TotalMedia Theatre 3』でも再生できなくなっていましたが(パッチが出てたのですが,それをあてても駄目でした),ソフトをいったんアンインストールして,再度インストール&パッチをあてたら再生できるようになりました.何が悪かったのやら….でも何か出音が悪いです.ソースが悪いのかプレイヤーが悪いのか….

まあ気長に待ちますので,高い金を払ってもまともに映らない市販のプレイヤー陣を蹴落として,ぜひフリーのMPC-HCがブルーレイでもデフォルトのプレイヤーになることを祈ってます(DVDは現在でもばっちり再生できており,市販ソフトいらずです.ちゅうかDVDはOS付属のWindows Media Playerで再生できますもんね.でもWMPよりMPCの方が安定してます).

Media Player Classic - HC
http://www.gigafree.net/media/mediaplayerclassic.html

スポンサーサイト

Devil May Cry? Care? 

『「デビルメイクライ」が「バイオハザード」に続いてハリウッド映画化決定!』のニュースを知って思いました.

おそらくこのゲーム作品のタイトルは,本日紹介するジャズのスタンダード曲からのパクリというか,オマージュかと思われます.ベースをコピーしたことありますが,高速4ビートが実に気持ちの良い曲でした.ライブ時はスタジオ版に比べてかなり高速に演奏されています.それがまた格好いい!

Diana Krall - Devil May Care (Live at the Montreal Jazz Festival)
http://www.youtube.com/watch?v=KkUS5HMPJ-o

それにしても,Diana Krall.美人さんなんだけど,歌い方が男前で格好良いですわ.DVD買っちゃおうかなw

ナニワエキスプレス - Jasmin 

今日は「ジャスミン革命」と聞いて,真っ先に頭に浮かんだ曲のご紹介です.1980年代に一世を風靡したナニワエキスプレスの名曲です.

このバンドは1986年に一度解散していますが,2002年から活動を再開しております.但し,メンバー(Sax&Keyの青柳さん)が一人抜けてしまったため.バンド全体が音が少し薄くなってしまっているのが残念です.でも出だしのAメロ,サビは何度聴いても格好良いですし,東原力哉さんのドラムは,相変わらずドカドカうるさくて気持ち良いです(^^).ちなみに力哉さんはバスドラのペダルを裸足で踏んでます!

それではどうぞ.

ナニワエキスプレス - Jasmin
http://www.youtube.com/watch?v=zyzfalbUOgU

Windwos7-x64-SP1導入 

先日,Windows7-x64-SP1をインストールしたので,インストール時の注意点などをまとめます.

・SP1のインストールファイルサイズは1GB弱の大きさです.
 DownLoadやWindows Updateには非常に時間がかかります.
 (通信環境によるが,1時間から数時間)
 
・DL後もインストール作業に1時間強程度の時間を要します.
 気軽にアップデートできるとは考えないで下さい.
 充分時間のあるときに作業して下さい.

・Windows Updateからのインストールは失敗時の時間のロスが痛いので,
 あらかじめインストールファイルをダウンロードしてから,
 インストールする方法をお勧めします.

・アップデートの前にシステム更新準備ツールで既存のバグを修正しておく
 必要があります.

○32bit システム更新準備ツール (KB947821)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=44e15787-66b0-4e9c-9c3b-1fc9ea40f69f&displayLang=ja

○64bit システム更新準備ツール (KB947821)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=914fbc5b-1fba-4bae-a7c3-d2c47c6fcffc&displayLang=ja

・インストールファイルはこちらからDLできます.

○32bit用
http://download.microsoft.com/download/0/A/F/0AFB5316-3062-494A-AB78-7FB0D4461357/windows6.1-KB976932-X86.exe

○64bit用
http://download.microsoft.com/download/0/A/F/0AFB5316-3062-494A-AB78-7FB0D4461357/windows6.1-KB976932-X64.exe

・2chによると,Windows7-無印をクリーンインストールしてから,
 直後にSP1を当てる方法が推奨されています(私はシステムはそのままで
 上書きインストールを行いましたが,特に不具合などは出ていません)

で,インストール後の使用感です.

・特に見た目などは変わりません.2chなどによると800個程度のバグフィクスが
 SP1の主たる目的の模様です
 
・サウンドをUSBオーディオなどにしている場合は,設定がデフォルトに
 戻されますので,自分で再度既定のデバイスをUSBオーディオに設定
 し直す必要があります.
 
・起動直後の使用メモリサイズがわずかに増えたようです.私のPCの場合は,
 約1.2GBから約1.4GBに使用メモリが増えました.
 
・特に動作が重たくなったとか軽くなったとかはありませんが,起動時間が
 増加したような感じがします.

・システムファイルの入れ替えにより,ファイルのフラグメントが増加すると
 思われますので,導入後のデフラグをお勧めします.
 
・デフラグソフト「My Defrag」のVer.4.3.1ではエラーが発生するようになって
 しまいました.Ver.4.2.9ではエラーは発生しませんでした.

以上です.どちらにしても,数時間かかる大作業なので,他の作業をしながらDL&就寝時間にインストールなどの手を使うのが吉だと思われます.