スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオプレイヤー三昧 

今日は1日,PCのオーディオプレイヤー探索三昧でした.ちなみに現在のメインプレイヤーはfoobar2000です.

まず最初に試したのは老舗のこれ.

①Frieve Audio
http://www.frieve.com/frieveaudio/

これはどのプレイヤーでもできるアップサンプリング時に,高域成分補完機能が付いた優れものです.これで「CDプレイヤーで失われた高音域」を再生してくれて,脳に優しい音楽が聴けます(ホントか?)んで,早速ダウンロード&インストール.

ところが設定をいろいろ弄りましたが,アップサンプリング時に高域補完機能を動作させるとプチプチと音切れが発生することが発覚.どう弄くっても消えません.ネットとかだとみんなちゃんと動いているようなのに,なぜ? と思いましたが,「これはCPUがAMDだからだ!」と勝手に結論づけて諦めてしまいました.肝心の音の方もこれから述べるAudioGateに比べると生々しさに欠けています.

というわけで,肝心の高域補完機能が使えないということで次を探しました.

②AudioGate
http://www.korguser.net/audiogate/jp/index.html

本来は録音機材で録音した音をPCに落としたり,CDに焼いたりするためのソフトで,長らく機器とバンドル販売されていたが,最近になってTwitterウェアとしてフリーで使えるようになったもの.

さすがの老舗のコルグ.上記の用途以外にも単なるオーディオプレイヤーとしても上質に作られているらしい.ので,早速ダウンロード&インストールして視聴.感想は音がリアル! 各楽器の分解能が素晴らしい! でもプレイリストがfoobar2000に比べてしょぼい(まあこれは全般的に言えることですが).うーん,これをメインのプレイヤーにしても良いなという感想でした.


しかし,これだけでは納得しません,2chで見つけたこれを次に試しました.

③KMPlayer + ReClock
http://www.kmplayer.com/forums/forumdisplay.php?f=25
http://forum.slysoft.com/forumdisplay.php?f=85

これはBASE系という再生エンジンを持つKMPlayeにクロック安定化ソフトReClockを組み合わせたものです.BASE系はXMPlaerというソフトでその音の良さは経験済みだったので,期待して試してみました.

ところが,結果はなんか低音ばかり強調された音で好きになれませんでした.ということであっさり却下.

んで,次.これも2chで見つけて来たものです.

④Wave Pcm Upconvert Player(以下,WPUP)
http://members3.jcom.home.ne.jp/yuki_san/

これはFrieve Audioに搭載されている高域補完機能を持った比較的新しいソフトです.早速適当にアップサンプリング周波数や高域補完機能の設定を行って試用.

うーん,イイ感じです.耳当たりが柔らかい音です.聴き疲れない音です.各楽器の分解能も申し分無しです.それに効果があるのかどうかわかりませんが,やはり高域補完機能付きのプレイヤーが欲しかったので,これをメインプレイヤーにすることにしました.

但し,CPUのリソースバカ食いしますねー.リソースメータで目視した限りでは平均60%くらい使用しているのではないでしょうか.クワッドコア,3.2GHzでこれですから,これより周波数が遅いPCは大変でしょう.

あと,前にも述べましたが,WPUPもプレイリスト管理が貧弱です.いちいちフォルダを開いてファイルを読み込んでこなければなりません.私のfoobar2000のようにジャンル毎に別れたジャケット一覧があって,ジャケットをクリックすると音楽がスタートするような素晴らしいインターフェースにはなっておりません.そこが残念です.

それとWPUP,まだ若干バグらしきものもあります.また操作インタフェースも一考の余地有りです.でも,まあ音の良さには適わないので,我慢して使っていこうと思います.

あー,それとWPUPにしちゃうと,演奏曲がLast.fmに送信されなくなっちゃうなあ.残念だけど致し方ないなあ.

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。