スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUスッポンとピン折れ 

先日「うーん,なんかWindowsマシンのCPUの冷えが悪いなあ.熱伝導グリスでも塗りすぎたかなあ?」と思って,グリスを薄く塗り直すことにしました.その作業のためには一旦CPUクーラーを外すのですが,この時かの有名な”スッポン”を経験してしまいました.要はCPUクーラーにCPUが貼り付いてしまいCPUが基板ソケットから取れてしまうことです.自作はもう10年以上やっていますがこれは初体験でした.ちなみにCPUはスッポンしやすいことで有名なAMD製(型番はFX-8350).一応取り外し作業直前までパソコンは動かしていてグリスは温まっていたはずなのですが….

あちゃーと思ってちょっと焦ってCPUをクーラーから引っペがしたら今度はCPUをPC内部に落としてしまうという更なるミス.多分そこで電源ユニットの角にでも当たったのでしょう,CPUのピンがところどころ激しく折れてしまったようです.以下がその写真(泣)

BreakPins.jpg


この写真からだけでも5,6箇所くらいピンが曲がっているように見えます.一応拡大鏡と精密ドライバなどを駆使してピンを真っ直ぐに直す作業に挑戦しましたが,ほとんど上手く行かず….諦めて新しいものを購入しました.折角AMDはRyzen新発売で盛り上がっていて,「私もその波に乗っちゃうかも?」と目論んでいたのに痛い臨時出費でした.トホホ(T_T)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。