スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーレイドライブ導入  

PC20091102.jpg


今まで使用していたDVDドライブ(アイオーデータ/DVR-ABN16R.中身はNEC/ND-4550D)が突如壊れた(ディスクアクセスできなくなった)ので,新しいドライブを買うことにしました.

すでにかなり安くなっているDVDドライブを買うことも考えましたが,「これからはブルーレイの時代だ!」と勝手に決めて,ブルーレイドライブを導入することにしました.というか,せっかく1920×1600の液晶モニタを使用しているのに,この解像度を最大限生かさないと・・・というのがホントの理由です.

ドライブの色は,パソコン筐体と同色の白と決めていましたが,後は信頼性の高い日立かパイオニアのドライブでいいやくらいに考えて,TWOTOPさんのホームページに行きました.そうしたらちょうどパイオニアのBDR-S05J-Wが売れ筋として掲載されていたので,納期5日でしたが,勢いで注文してしまいました.

と,ここまではよかったのですが,よく考えたら,TWOTOPさんでなければならない必要もないし,納期もかかるし,値段だってもっと安いところあるんじゃないの? と当たり前のことに気づき,慌てて価格.comさんのサイトでブルーレイドライブの売れ筋,価格を調べました.そしたら,上記ドライブの前の世代の機種BDR-S03J-Wが安く出ており,ユーザ評価も高いことがわかりました.しかも,送料を入れればAmazonがほぼ最安値で,納期も1日.

こりゃ失敗した~と思い,急いでTWOTOPさんに注文キャンセルのメールを入れました.基本的にはキャンセルは応じていないようですが,今回は翌日問題なくキャンセルすることができました.たぶんお店に在庫がなかったことがキャンセルが通った理由でしょう(TWOTOPさん,すみません・・・).

ということで,勢いで注文した品物のキャンセルは完了したので,改めて落ち着いてAmazonの方にBDR-S03J-Wと0.7mのシリアルATAケーブルの注文を入れました(最近のディスクドライブはパラレルじゃなくてシリアルATAなんですね.時代は進んでいますね).そして2日後にドライブが,5日後にケーブルが届きました.

そして,PCの蓋を開けて,ドライブの交換作業.SATAの電源ケーブルがギリギリの長さだったのでちょっと手間取りましたが,何とか取り付けることができました.SATAのマザーボード側のコネクタもちょうど5つ用意されており,HDD4台分とこれでちょうど5つ使い切ることになりました(ということは,もしもう1台のCDドライブを更新する際は,パラレルATAじゃないとダメってことですね).

その後,付属のブルーレイ再生ソフトなどのインストールなどを済ませて,動く体勢にしました.

上の写真がブルーレイドライブ導入前のPC外観写真,下の写真が導入後の写真です.多少統一感がなくなりましたが,色が見事に一致し違和感はあまりありません.

PC20091109.jpg


そして次は画質チェックをしなければということで,近くのTUTAYAに言って,適当な作品を探しに行きました.ここはやっぱCGを駆使した細かい画像がふんだんに登場するであろう新しいSF系の映画が良かろうということで「インディペンデンス・デイ」を借りてきました.

帰ってきてディスクを挿入して再生を始めたところ,エラーが出てきて,なんかをダウンロードしろとの指示が・・・.あまりわけの分からないものをダウンロードするのはイヤですが,しょうがないので指示に従って,アップデートファイルをダウンロードして,PCにインストール.そしたら,ちゃんと見られるようになりました.後で知ったことですが一口にブルーレイと言っても,暗号化とかにいろいろな方式があり,インターネットで最新版のモジュールをダウンロードし,プレイヤーを常に最新の状態にしておかないと駄目みたいだそうです.

まああらすじは皆さんご存じのように単純な勧善懲悪ものでしたが,さすがに絵は綺麗でした.爆発するビルの破片の1個1個までくっきり見えました.

さて,今度は同じ作品のDVDとブルーレイを比べなければということで,なんとTUTAYAに置いてあった「Led Zeppelin 狂熱のライブ」のブルーレイ版を借りてきました(DVD版はもちろん所有済み).そして同じ場面を比較鑑賞.一番違いがわかりやすかったのは冒頭の野外の木の葉の映像や,始まる前の真っ暗なMSGの中で光っているドアの明かりの部分でした.やっぱりブルーレイだとくっきりはっきり.後は,遠くからのボンゾのショット.シンバルやシンバルを支える棒が1本1本綺麗に見えました.本当は画像キャプチャしてお見せしたいところですが,どうもブルーレイ再生ソフトの方で画像キャプチャのガードをかけているらしく,「Print Screen」を押しても全くキャプチャできませんでした.

うーん,これはDVD画質には戻れないなあという思いを持ちました.でもまだまだブルーレイの作品って少ない(現時点で確か1500作品くらいかな)のが残念です.

それとこれは後で知ったことですが,自分のPCにただブルーレイドライブを取り付けただけでは,ちゃんとブルーレイを再生できないことがあるそうです.CPUの処理能力とか,メモリとか,グラフィック処理能力とか.私の場合は偶然条件を満たしていたのでちゃんと動きましたが,本当は事前にちゃんと確認した方が良いでしょう.こちらに「CyberLink BD Advisor」というソフトがあり,このソフトでブルーレイ再生能力があるPCかどうか判定できるみたいですので,確認してからドライブを買った方が良いでしょう.

BDAdv20091114.jpg

私のPCを調べたのが上の画像です.ドライバに赤マークが付いていますが,ちゃんと再生されちゃいました.まあこのソフト,参考程度に使用して下さいってことでしょうね(「精度は保障しません」って書かれているし).

それにしても,これでブルーレイレコーダを買わずに,自宅でブルーレイの映像が見られるようになったので,大満足の買物でした.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/120-41be50df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。