スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィススイートGo-OOの導入方法 

Go-OO.jpg


Microsoft Officeからの呪縛から逃れるために,自宅では積極的にこのOpenOffice系列のオフィススイート”Go-OO”を使用しております.Go-OOは,純正OpenOfficeに比べて,起動の高速化,いくつかの機能の拡張が図られています.もちろん日本語に対応しています.ちなみに自宅ではGo-OOとMicrosoft Office 2000と併用しています.

以下,Windows版Ver.3.1.1の導入の仕方について(Linux版,Mac OSX版もあります).

1. こちらのオフィシャルサイトにアクセスします

2.Download→Windows→3.1.1/ に進みます.

3.先頭にある”GoOo-3.1.1-5.exe”をダウンロードします.

4.ページの中程にある”GoOo-langpack-ja-3.1.1-5.exe”をダウンロードします.

5.ダウンロードした”GoOo-3.1.1-5.exe”をダブルクリックして,インストールを行います.この時他のソフトは閉じておいた方が良いでしょう.導入時の設定はデフォルトのままで構わないと思います.

6.インストール完了後,”GoOo-langpack-ja-3.1.1-5.exe”をダブルクリックして,日本語化作業を行います.これも特に設定の変更は必要ないでしょう.

7.以上でインストールの完了です.これであなたはMicrosoft Officeの強引なヴァージョンアップとそれに伴う出費から逃れる可能性を持つことができました.
おめでとうございます b^^.

また,文書のテンプレートは,こちらのサイト「Openoffice Template」こちらのサイト「Thinkfree Online」から入手することができます.

「Thinkfree Online」のテンプレートは,Micorsort用のばかりですが,OpenOfficeはMicorsort Officeと互換性が高いのでほとんどのテンプレートを問題なく使用することができます.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/126-a2a55212

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。