やっちゃいました 

今日は,PCのCPUとCPUクーラを交換する作業をしていました.この作業はPCのマザーボードを取り外す程の大作業なので,いろいろ周辺機器を外す必要があったのです.

そこで,PCとUSBで接続されているヘッドホンアンプ(兼プリアンプ)のパワーアンプに接続されているケーブルを外す作業をしていたら,スピーカーからボッンと大きな音.パワーアンプの電源が入ったまんまだったのですね.それでケーブルを外す時に出るノイズをもろに再生しちゃって.それがそのボッンって音になってしまったのですねー.

この音を聴いた瞬間,これはちょっとやばいぞと思いました.過入力でスピーカーが飛んだかもと.急いでヘッドホンアンプをノートPCにUSB接続して,パワーアンプを通して曲をいろいろ鳴らして,CPU交換作業をしながら聴いていました.そしたら案の定,低音がいっぱい入っている曲では,スピーカーからジャリジャリとした歪み音が.どうやらウーハーが逝ってしまったようです.

購入から約20年,私の音楽生活を支えてくれたスピーカー君は,主人の不注意によって,あっさりと天に召されました.

それからは,大急ぎです.スピーカーの無い生活なんて考えられません.本来であれば,実機を試聴するべきですが,そんな余裕はありません.サイズは手持ちのものとほぼ同等の10万円クラスのスピーカをネットで検索です.やっぱり情報のメインは価格.comの価格と評判です.そしたら今は10万円クラスになると,かなり大型のものになってしまうんですね.本当は大きいのが欲しいけど,そんなものを置くスペースは部屋には無く.そこで,サイズを優先に選んでいるとどれも5万円前後.オーディオ機器も安くなっているんですね.

選んでいるうちにあのJBLのスピーカで5万円前後のものが出ているのでこれにしようかなと思って,口コミを読んでみたら,このJBLのスピーカーを候補に挙げていたのに他のスピーカーを勧められている人,他のスピーカーに乗り換える人が複数いることが判明.そのスピーカーが,MONITOR AUDIO社の Radius 90 HDでした.これは無視できないといろいろ調べてみたら,透明感のある高音とサイズからは想像できないダイナミックな音を出す機材だと判明.

また雑誌「特選街」のオーディオ特集で推奨機器として挙がっていたことも判明.これは体験してみるしかないということで,ポチってしまいまいた.このスピーカー外装の色も選べるのです.最初ウォルナットで注文したら,在庫切れで入荷は来月中旬頃とのこと.それでウォルナットとどっちにしようか迷っていたローズウッド色の在庫を確認したところ,1セットだけ在庫有りとのことで,決めちゃいました.

けど,今思えば,ウォルナットはちょっと渋すぎかもしれず,ローズウッドの方が楽器っぽくていいんではないかと考えています.

あとは,実機が到着して実際に音を出してみてどうかと.少なくとも20年選手の現行機よりはいい音を出してくれるのではないかと期待しています.

それにしても今月は出費が多いです.まあ自分にとって本当に必要なものしか買わないし,物持ち良い方だからまあ良いんですけどね.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/137-b1e3969f