スピーカーセッティング 

先日購入した新しいスピーカー(モニターオーディオ社 RadiusHD R90HD).まあ当たり前ですが,最初壊れたスピーカーと同じ場所に設置したわけです.具体的にいうと部屋の一辺のほぼ角から角.距離にして約3m.部屋全体を音で埋め尽くしちゃおうと考えてこんなセッティングにしていたんです.

で,新しいスピーカーなんですが,同じ場所に置くとどうも音が貧弱というか低音がスカスカ.部屋の外に出ると低音がズンズン聞こえる音量なのに,部屋の中にいるとどうも低音が聞こえない.イコライザーで低音を増強したりしましたが,どうもしっくり来ません.前のスピーカーよりウーハーの口径が小さくなったのでしようがない面もあります.

そこで下した結論が,「この新スピーカーは1.5m以上も遠くから音を聴く代物ではないんだ.ニアフィールド(机の上とか)に置いて聴くものなんだ」でした.

というわけで,幸いいつも座っている場所の近くにスペースがあったので,スピーカーをよっこらしょと移動.スピーカー間の距離は,1.5mと従来の半分.私からスピーカーからの距離も約1m.するとどうでしょう,低音も充分出るし,音の定位,解像度も向上しました.

どうやらこのスピーカーは部屋中を音でズンズンと音で満たして聴くタイプではなくて,小さな部屋でこぢんまりと聴くタイプのようです.

本当は前のスピーカーみたく部屋中を音で満たしたかったけど,そうするとどうしてもサイズが大きくなるし,近所迷惑にはなるしでいろいろ大変なので,このセッティングで満足することとします.

それにしても,前のスピーカー(リニアム社 A-1)はこれよりちょっと大きいだけのサイズだったのに,部屋中を音で満たしてくれました.まあ値段も今のものの2倍でしたけど,よっぽど良い製品だったのでしょうね.それにしても,もう売ってないし,勿体ないことしたなあ.でも原音忠実性能は今の方が上のような感じがします.良い録音は良い再生音に,それなりの録音はそれなりの音に再生してくれます(w.まあどんな録音ものでもそれなりに鳴らすというのも一つの長所なのでしょうが,ピュアに走るとどうしても原音に充実に再生する方向になってしまうようです.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/142-4e049c4f