Windows7 x64(64bit版) 導入 

話は前後してしまいますが,ついに,自分のメインPCにWindows7 x64を導入しました.
導入のきっかけは,ノートPCに搭載されていたWindows7 x86のレスポンスの良さ.フォルダの展開とかOpenOffiece.orgの立ち上がりがXPより全然速かったのです.「そこでメインも7にしよう! しかもついでにやるなら64bit版だあ!」ということで,DSP版のWin7x64を入手しました.

導入は先日買った2TBのHDDの160GBのパーディションにクリーンインストールを行いました.特に問題なく導入完了し,ついでにHDDのアクセスモードもBIOSでAHCIに切り替え,こちらの方も問題なく完了.

問題は,今まで使用していたソフトウェアの再インストールです.こちらの方は事前に一覧表を作っていたのですが,それでも丸一日かかりました.まあ私の場合,いろいろ小細工ツールを使うので,他の人より大幅に時間がかかったのかもしれません.

それで下の絵が,現在のデスクトップの様子.システムモニタ「thilmera 7」を入れてます.また画面ではわかりませんが,CPUのクロックコントロールに「K10STAT」を使用しています.

Desktop20101204b.jpg


ちなみに,Windowsエクスペリエンスは以下のようになっております.HDD転送が安価な3Gb/sなので,そこが足を引っ張ってます.でも通常使う感じでは,特にストレスは感じてません.しばらく,こいつのお世話になります.

WinExp


このように64bit版の導入がうまくいったもんですから,ノートPCのOSも32bitから64bitに変えたくなってしまい,Win7 Home Premium正規版を買って,ノートPCもx64にしてしまいました.認識されるメモリが,3GBから4GBに増えて嬉しいです.


WindowsXP 32bit版から,Windows7 64bit版へ変更した感想は以下の通りです.
・ファイルの読み込みが速い(AHCIのおかげかもしれません)
・メモリ管理に関して頭が良くなったような気がする(ほとんどスワップが発生してません)
・物理メモリの拡大(64bit版ですからね)
・デスクトップデザインが洗練された(XPのデフォルトはちょっとナンでしたから)
・デスクトップデザインが洗練されたので,余計なデスクトップ洗練ツール,改造が必要ななくなった
・起動,終了が速くなった
・ユーザアカウント制御が厳格になって,デフォルトではいちいち実行の確認を求められるようになった(いちいちOKボタンを押すのが面倒なので,ユーザアカウント制御設定は最低レベルに変更してしまいました)
・ほとんどのフォントがメイリオになって,綺麗になった.
・まだ一部のフォントにMS Pゴシックなどが使われていて汚いのでので,フォントの入れ替え作業を必要とした(先日の日記参照のこと)

こんな感じです.一部不満な点がありますが,全体としてはXPより気持ちよく使ってます.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/154-7c7f2052