スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ubuntuテキストエディタの変更 

ubuntu導入直後からテキストエディタは「gedit」をインストールして使っていましたが,Windows上のテキストファイルを開くと,時々文字化けが発生して全く内容が読めない状態が発生していました.どうもファイルの文字コードをうまく認識できないらしいです.

という訳で,geditに変わるテキストエディタを調査.そしたら「KWrite」というのが良いらしいとのこと.そこで早速インストール.ubuntuソフトウェアセンターからKWriteを検索して導入.メニューは英語でした.このままでも良いのですが,メニューの日本語化もできるということなので,パッケージマネージャーから「language-pack-kde-ja」と「language-pack-kde-ja-base」を導入.これでメニューも日本語になりました.

そしてテスト.先ほどgeditでうまく読み込めなかったWindows上のテキストファイルを開いたところ,見事問題なく表示.という訳で,デフォルトのテキストエディタをKWriteに変更しました.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/214-2acad690

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。