スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

qJackCtl等の設定 on Ubuntu Studio 12.04LTS 

2012/05/15現在の設定です.設定は更新されているかもしれませんので,最新の記事をご参照下さい.

【qJackCtlの設定】
Server Path:/usr/bin/jackd
Driver:alsa
Real Time:On
Unlock Memory:On
Priority:45
Frames:1024
Sample Rate:96000
Periods:8
Port Maximum:256
Timeout:500
Start Delay:2
Dither:Rectangular
Audio:Duplex
Output Device:Audiotrack DR.DAC2 DX
Capture standard output:On
XRUN:xrun of at least ([0-9|\.]+) msecs
Enable D-Bus interface:Off


【audio.confの設定】
sudo gedit /etc/security/limits.d/audio.conf
※@audioはグループ「audio」に属するユーザを示します
@audio - rtprio 99
@audio - memlock unlimited
@audio - nice -19


【JackとPulseaudioの共存】
sudo apt-get install pulseaudio-module-jack
sudo apt-get pavucontrol(Pulseaudio音量調整)

「setup」→「OPTIONS」→「Execute script after Startup のチェックをオン」
pacmd load-module module-jack-source channels=2; pacmd load-module module-jack-sink channels=2; を入力

PulseAudio音量調節で代替デバイスを「Jack」に設定


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/224-3b4b7e4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。