リプレイゲインについて 

foobar2000等のメジャーな音楽プレイヤーに搭載されている音量統一ツール「リプレイゲイン」であるが,今は全く使用していない.その理由は,
・HR/HM等のジャンルの曲はほとんど過剰にゲインダウンされる傾向にある

・逆にJazzのピアノソロ等の曲はほとんど過剰にゲインアップされる傾向にある

・となると,本来大きめの音で再生されるはずのHR/HMでは音量を上げなくてはならなくなり,弱に本来静かめに再生されるはずのピアノソロでは音量を下げなくてはならなくなる

・とうことで,結局曲ごとに音量調整をしなくてはならなくなり,またその方向が本来の向きとは逆になってしまう

・それにリプレイゲイン再生では明らかに音質が悪化する

である.リプレイゲインは確かにある程度音量を一定にすることはできるが,聴覚上完全には音量を統一することはできないというのが私の考えだ.

ということで,「結局リプレイゲインを使わなくても使っても音量調整しなくてはならないなら,音質悪化のデメリットがあるリプレイゲインなんか止めてしまえ」と思い,リプレイゲインを使わなくなった次第である.

皆さんも,リプレイゲインを使用していて「なんかCDと音が違うな」と感じたら,とりあえずリプレイゲインをオフにしてみよう.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/227-0901d568