Ubuntu aplay連続再生スクリプト 

Ubuntu aplayの記事をmixiの日記に書いたら,マイミクさんが何と連続再生用のシェルスクリプトを書いて下さいました.私がほんのちょっと改変したものを以下に公開します.

#!/bin/sh
for i in "*.wav"; do aplay -B3000000 $i; done
# Written by D.R.

もうちょっとわかりやすく書くとこんな感じですかね.

#!/bin/sh
for i in "*.wav"
do
 aplay -B3000000 $i
done
# Written by D.R.

要は引数iでループさせて,同じディレクトリ内の"*.wav"ファイルを1個ずつaplayに読み込ませている訳です.ちなみにバッファは-B3000000と書いて3秒に設定してあります.ここは各自で調整してみて下さい.また-iを追加することによって,スペースキーによる再生の一時停止/再開が可能になりますが,この機能を有効にすると停止中のCPU使用率がなぜか上昇してしまうので,たくさんのサイトに記載のある”Ctrl+Z”と”fg”による再生一時停止と再開の方が良いと思います.

では具体的な作成方法,実行方法を説明します.

1)シェルスクリプトファイルを新規作成します
~$ gedit aplay_auto.sh

2)ファイルに上記したスクリプトを記載して保存します

3)ファイルに実行権限を与えます
~$ chmod 755 aplay_auto.sh

4)どこからでも実行できるようにするために適当なシステムフォルダにコピーします
~$ sudo cp aplay_auto.sh /usr

5)再生したい曲のあるディレクトリに移動します
~$ cd ~/Music/Akimbo

6)移動したディレクトリ内でコマンドを実行します
~/Music/Akimbo aplay_auto.sh

こんな感じで簡単にaplay連続再生コマンドが作れます.皆さんもぜひ挑戦してみて下さい.

それにしても,Ubuntu Studio 12.04LTS(Kernel Ver.3.2.0-23-lowlatency)上でのaplay再生は物凄い威力ですね.音の立ち上がり,解像度,臨場感が半端じゃありません.絶対Windowsマシン機では再現できない音だと思います.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/229-372207af