スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu aplay連続再生スクリプト(その2) 

前回は,ディレクトリ内の音楽ファイルを自動で連続再生するスクリプトを紹介しましたが,今度は,オプション指定を一々書かずに済み,選択した音楽ファイルをD&Dで再生することができるスクリプトを作りました.こんな感じです.

#!/bin/sh
aplay -i -B3000000 "$1" "$2" "$3" "$4" "$5" "$6" "$7" "$8" "$9" "$10" "$11" "$12" "$13" "$14" "$15" "$16" "$17" "$18" "$19" "$20"

かなり原始的な記述方法です(^^; これで最大20曲を登録できます.オプションはバッファ3秒です.

では具体的な作成方法,実行方法を説明します.

1)シェルスクリプトファイルを新規作成します
~$ gedit aplay_sel.sh

2)ファイルに上記したスクリプトを記載して保存します

3)ファイルに実行権限を与えます
~$ chmod 755 aplay_sel.sh

4)どこからでも実行できるようにするために適当なシステムフォルダにコピーします
~$ sudo cp aplay_sel.sh /usr

5)コマンドを途中まで入力します(コマンドの後ろにスペースが1文字入っています).
~$ aplay_sel.sh

6)ファイルマネージャで聴きたいファイルを選択して,端末内の上記のコマンド以下にD&Dします.すると以下のようなコマンドラインができます.
~$ aplay_sel.sh '/Music/song01.wav' '/Music/song03.wav' '/Music/song03.wav'

7)端末内でリターンキーを押して実行します.

こんな感じで簡単にできます.皆さんもぜひ便利なスクリプト作りに挑戦してみて下さい.

追記:
でもこの方法では.Ctrl+Zによる一時停止はできるけど,fgコマンドによる再開ができません.-iオプションが入っているのでスペースキーによる一時停止はできますが,なぜかわかりませんが停止中のaplayのCPU使用率が大幅に上がってしまい,CPUの発熱が大きくなってしまいます.動作停止しているのに,リソース消費が増えるとは不思議です.なぜなんでしょう? aplayのバグでしょうか?

追記2:
-iを入れるとfgによる再開ができないようです.-iは使わない方が良いようです.



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/230-75fedee8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。