スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AlsaPlayerをJack経由で鳴らす 

音質の良さに定評のあるAlsaPlayerですが,デフォルトではAlsaPluginによってALSA出力をしているようです.でも私の環境ではせっかくJackを常駐させており,これを使わない手はないので,AlsaPlayerの出力をJack経由で鳴らせるように設定してみました.

まずは,プラグインをインストール.Synapticパッケージマネージャから「alsaplayer-jack」をインストールします.

その後,AlsaPlayer起動時のコマンドラインに以下のオプションを追加して起動します.
$ alsaplayer -o jack -d system:playback_1,system:playback_2

qJackCtlのConnect画面で以下のようにalsaplayerとsystemが繋がっていれば成功です.

スクリーンショット - 2012年05月25日 - 18時50分27秒

Jackの設定にも寄りますが,音質的にはデフォルトより透明感が増し,低音は豊かながらも締まっている感じがします.

いちいち手打ちで上記コマンドを打つのは面倒なので,メニューを編集して,上記コマンドを登録してしまいましょう.

AlsaPlayerには他にも面白そうなオプションがいろいろあり,楽しそうなのでしばらくこれで遊んでみるつもりです.オプションに関する詳細は,man alsaplayerで参照して下さい.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/231-e57e562e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。