スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rsync+cronで自動バックアップ 

rsyncとcronを使ってデータを自動バックアップ(ミラーリング)させます.

1)backup.shというシェルファイルを作成して,中に以下のような記述します.
 rsync -auv --delete "/media/Data1/My Music" "/media/Data2/Backup/"
 
 -aはデフォルト設定みたいなものなので,付けたほうが良いでしょう.-uはバックアップ先が新しいファイルの場合は上書きしない設定,-vはコピー,削除するファイル名を表示する設定です.--delete設定によって,元のフォルダにないファイルはバックアップ先でも削除(ミラーリング)されます.この設定を外した場合は削除したファイルもバックアップ先では削除されないので,徐々にバックアップフォルダが大きくなっていきます.フォルダ名にスペースがある場合は,必ず""で囲って下さい.
 
 また,コピー元のフォルダ指定の項目の最後"/"には注意して下さい.上記のように付けない場合は,My Musicごとバックアップされます./を付けた場合は,My Music以下のフォルダがコピーされます.

2)シェルファイルに実行権限を与えます.
 chmod 755 backup.sh

3)crontab -e で定期実行を設定ファイルを編集する.時刻の指定は,分,時,日,月,曜日(0,7が日曜日)の順です.
 5 1,13 * * * sh /home/bob/bin/backup.sh
 (毎日1時5分と,13時5分にシェルを実行する)

4)設定ファイルを保存して,終了し内容を確認します.
 crontab -l
 
※おまけ
実行終了時刻付きでログを残す場合は以下のようにシェルに記述します. 
 rsync -auv --delete "/media/Data1/My Music" "/media/Data2/Backup/" >> ~/log/backup.log
 date >> ~/log/backup.log

また,バックアップ先のフォルダの権限設定に注意して下さい.全てのフォルダをmod 770 などにするのが良いと思います.


参考にさせて頂いたサイト様:
http://builder.japan.zdnet.com/os-admin/20397391/
http://homepage2.nifty.com/snufkin/bkup_linux.html
http://www.maruko2.com/mw/rsync_でディレクトリの同期(バックアップ)
http://www.server-memo.net/tips/crontab.html
http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~inex/y2002/1101/1101_script.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/236-07bedb42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。