スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xfce-4.10導入 

Ubuntu Studioのデフォルトデスクトップ「Xfce」に新しいヴァージョンが出たらしいので,インストールしてみました.方法は以下の通り.

sudo add-apt-repository ppa:xubuntu-dev/xfce-4.10
sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade

結果,2個ほどアプリがインストール保留になりましたが,あとはうまく入りました.一旦ログアウトして,再度ログインすると,以前は上部のパネルの右端にあったプラグインが全て左端にくっついてしまってます.これでは非常に使いにくいし,見た目も嫌です.

でもググってみたら解決法はすぐに見つかりました.ウインドウボタンと右端に持って行きたいプラグインの間のセパレータを「拡張する」に設定すれば良いのです.あっさり解決しました.

そして少し使ってみた感想ですが,アプリケーションの起動が早くなったような感じです.4.8から4.10になって,Xfceは更に軽量になった模様です.ユーザには嬉しいヴァージョンアップですね.

追記:
保留となっていたアプリは,「apt-get install」でちゃんとパッケージ名を指定してインストールすれば,ちゃんと入りました.というか,保留となっていたアプリを入れないと完全にVer.4.10にならないようです.注意して下さい.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/243-5036622d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。