簡易パラボラアンテナ製作 

私はインタネットプロパイダにWiMAX業者を利用しておりますが,ネット上で多くの皆さんが発表されているように,私も簡易パラボラアンテナを作って,WiMAXの通信速度を上げることを試みました.

パラボラアンテナの材料は以下の通りです.
・厚紙
・アルミホイル
・両面テープまたはセロテープ

作り方は以下の通りです.
1)厚紙を丸めて,適当なRをつける
2)厚紙の片面を完全に覆えるような大きさのアルミホイルを用意する
3)厚紙の片面をアルミホイルで完全に覆い,裏側に織り込んで
 両面テープかセロテープでアルミホイルを固定する

パラボラアンテナの設置方法は以下の通りです.
1)WiMAXアンテナの位置を確認する
 これにはAndroid端末の「ローカル」アプリが大活躍しました.
 アンテナ位置が一発でわかりました
 アンテナ位置探索ソフトが無い方はいろいろとパラボラアンテナの
 方向変えての手探りでの位置探索となります
 (未確認ですがWindows等でアンテナ位置探索ソフトがあるかもしれません)
2)パラボラの凹んでいる側をアンテナ位置の方向に向かって設置する
3)パラボラのRの焦点付近にWiMAX端末を置く
4)端末の電波強度表示LEDや回線速度測定サイト等を利用して,
 適切なアンテナの向き,端末の位置を調整する

そして設置した結果が以下の写真です.

parabola001.jpg


これで,WiMAX端末の電波強度LEDが1〜2本の間を行き来していたのが,ほぼ常時2本になりました.また価格.comの回線速度測定では,9〜11Mbps程度であった速度が,10〜13Mbps程度に上がりました.

材料費は10円程度でしょう.これで通信速度が上がるのですから,お得なガジェットです.試してみては如何でしょうか?

また,写真でも写り込んでいますが,LANケーブルが無駄に余っています.邪魔ですし,電気信号的にも宜しくないので,短いケーブルに交換する予定です.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/250-9e4b6ab9