スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LANケーブル交換 

何故だかわかりませんが,PCとWi-Fiルータを結んでいるLANケーブルに凄い長いもの,多分15mくらいのものを使っており,当然家で使うには余っていて,余ったケーブルをぐるぐる巻きにして今まで使用しておりました.

おまけで付いてくるには長過ぎるケーブルだし,多分自分で購入したのでしょうが,前に住んでいた家もワンルームでしたし,何故こんなに長いケーブルを買ったのか理由が不明です(?_?)

それで前々から気にはなっていたのですが,「こんなに長いケーブルをグルグル巻きに巻いて使っていては,電磁気学的にも損失が出ているだろうし,もしかしたら転送スピードにも影響を及ぼしているかもしれない」と思って,先日必要十分な最低の長さの3m/LANケーブルを買いました.

 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0002184IW/

本当はアイボリーが良かったのですが,探し漏らしてしまいました(後でアイボリーもあることがわかりました).

商品が到着して箱を開けた時ビックリしたのが,その梱包の小ささ.3mも長さがあるはずなのに,100均のイヤホンのパッケージくらいの大きさしかありません.それだけケーブルが薄くて細いのでしょう.でも一応Gigabitイーサネット対応ということなので,性能的には充分です.

それで,早速以前の長いケーブルを外して,これに付け替えてみました.とりあえず,邪魔な余剰ケーブルの束がなくなってスッキリです.

そして,価格.comのサイトでスピード測定をしてみました.そしたら何と,以前のケーブルでは,先日の日記の自家製パラボラアンテナ付きで約13Mbpsだった下りの速度が,約15Mbpsに上昇していました! これは嬉しい結果です.ケーブルの最短化(あと多分ケーブル自体の性能も良くなっているかも)だけで,2Mbpsも速度が上がってしまいました.うーん,今までは無駄に長いケーブルを使って電気的信号損失を出していたわけですね.勿体無いことをしていました.こんな単純な交換なら最初からやっておけば良かったです.

というわけで,皆さんの中でもLANケーブルが異様に長過ぎて余っている方がいらっしゃいましたら,ぜひ最短のケーブルに交換してみて下さい.多分転送スピードがアップすると思います.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/252-7eb59142

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。