PC細胞分裂(トラブル編2) 

トラブル編1に引きづついて,第二弾のトラブルであります.

今回PCの増設は決めた主な理由の1つとして,世の中に「DVI・キーボード・マウス切替器」というものが存在していたということがあります.これは2台のPCを1組のモニタ,キーボード,マウスで制御する機器であります.操作する対象PCを切り替えるには,スイッチを押したり,キーボードで特定のコマンドを打って操作する方法があるようです.

今回,Am○zonさんで調べたところ,手頃な価格で評判の良い機器(サンワサプライ/SW-KVM2DU)が見つかりましたので,それを購入して運用してみようということになりました.これはキーボードで特定のコマンドを打って切り替えるタイプです.

それぞれのPCのOSが単独で問題なく動作していることを確認してから,この機器を取り付けてみました.モニタからのDVIケーブル,キーボード,マウスのUSBケーブルを本体に接続し,本体から2組に別れて延びているDVIケーブル,キーボード,マウスのUSBケーブルをそれぞれのPCのコネクタに接続します.

そして,両方のPCを立ち上げて,切り替えコマンドを打ったところ,画面は切り替わらず,キーボードもマウスも完全にフリーズしてしまいました.キーボードの方は何やらNumLock等のLEDが点滅しています.PCの強制シャットダウン以外は操作を受け付けなくなってしまいました.

試しに1組だけ接続した場合は,ちゃんと動きます.但し,やっぱり切り替えコマンドを打つとフリーズしてしまいます.

キーボードも同じメーカの他の機種に取り替えてみましたが,やはり同じ症状でした.

という訳で,この「切替器」は全く役に立たないものになってしまいました.Am○zonさんでの評価は良いようなので,私の愛用しているキーボードと相性が悪いのかもしれません.約8000円の無駄な出費となってしまいました.

致し方ないので,とりあえず昔使用していたキーボードとマウスをWindowsマシンに接続して使用しておりますが,やはりメインで使用しているキーボード(FILCO青軸テンキーレス)の打感が抜群に良く,それにやはりテンキーがあると机が狭くなってしまうので,結局Windows用にも1台購入してしまいました.約10000円の想定外出費です.

マウスの方も何とか我慢して使っておりますがメインのLog○tecのマウスと比べるとどうのも分解能,反応が鈍くてストレスを感じております.もしかしたらマウスの方も新しいものを買ってしまうかもしれません.出費が続きますね.トホホです.

モニタの方は,LinuxマシンからDVI接続,WindowsマシンからHDMI接続をして凌いでいます.HDMIは初めて使いましたが,DVIに比べてしまうとやはり画質は劣りますね.それと縦が1080画素なので,PCモニタの画面の上下が黒くなってしまうのに違和感を覚えます.DVI信号だけの切替器ってないものでしょうか?

またこれとは別にトラブルが発生してしまいました.詳細はトラブル編3に続きます(^^;


追記:
このトラブルは解消しました.詳細は後日アップします.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/255-20296613