スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラボ(ビデオカード)交換 

先日,Windowsマシンの表示が突然おかしくなりました.マウスカーソルだけとか,言語バーだけとかの表示になってしまい,デスクトップが全く表示されません.「あー,またシステムが壊れたなあ」と思い,再インストール(新規インストール)してみましたが,全く同じ不具合です.

試しに,グラボ(Sapphire/ULTIMATE HD4670)上の出力をDVIからHDMIに切り替えてみたらちゃんと表示されました.でもHDMI出力はDVIに比べると微妙に文字などがボケていてちょっと使う気にはなりません.それに表示面積も狭くなっちゃいますし.

また,グラボを外してオンボード(Radeon HD3200)のDVI出力に切り替えてみてもちゃんと表示されました.普通のソフトウェアの使用ではオンボードでも良いのですが,3Dゲームではお話になりません.今やってる「Master Of Epic」を試しに走らせましたが,動きがカクカクでとても快適とは言えません.

ということで,新しいグラボを購入することにしました.価格.com等で調べたところHD7xxxシリーズはまだ新製品ということでドライバ等が不安定であるような書き込みが散見されましたので,”枯れた”HD6xxxシリーズから選ぶことにしました.

さすがに上位機種は高額でしたので,10k円前後の中位機種から選ぶことにし,価格.comで私が重視している静音性の評価が高く,その他の項目でも全般的に評判の良かった「Sapphire/Radeon HD6850 1G GDDR5 PCI-E」を購入しました.価格は送料無料で13k円でした(ちなみに前のグラボは9k円).

そして,商品到着後Windowsマシンに取り付けて,最新のHD6xxx用のATIドライバをインストールしてゲームを走らせてみました.そうしたところまず画面がクッキリ鮮やかになりビックリしました.そして以前のグラボでは,キャラクターがいっぱい集まっている広場などではどうやら処理が間に合わないらしくカクつきがありましたが,新しいグラボではカクつきは発生しませんでした.

という訳で,趣味の一つであるオンラインゲームを快適に動かす環境が手に入りました.価格.comの評価通り静音性もバッチリです.ファン付きグラボの増設による騒音の増加は感じません(以前のグラボはファンレスでした).今後数年はこの環境でゲームを楽しめそうです.良い買い物をしました.

それにしても,自作PCはやはり良いですね.故障や機能の不満が生じたらそこだけ交換すれば良いのですから,現在のWindowsマシンも本体を2008年に組立てて,その後メモリの増設,CPUの増強,グラボの追加,ブルーレイドライブの導入,電源故障の交換,そして今回のグラボの交換をしてきて今に至ります.現在”重い?”Windows7x64を走らせていますが,動作速度などに不満はありません.これが出来合いのPCでしたら,今頃不満たらたらでしょうね.自作バンザイ!なのであります(^^)

ちなみに,Windows8の導入は見送り予定です.またLinuxマシンの方では3Dゲームはしませんので,安価なHD6450(4k円以下)を乗せております.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/262-6d45eb00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。