Linuxマシン内部公開 

前回のWindowsマシンに引き続いて,今回はLinuxマシンの内部公開です.

こちらは下の方は比較的すっきり配線してありますが,上部に余った配線が詰め込んであり,今一ですね.

こちらのマシンも充分なスペースを空けて空冷性能を確保してあります.またこのケースに一工夫が施してあり,後面の換気口を塞いであります.こうすることによって空気の流れが前面の換気口から後面及び電源の排気ファンに一方向に流れるようにしてあります(Windowsマシンの方も同様の処置がしてあります).空冷を考える場合は,やたら換気口を空けても意味がありません.一方向の空気の流れを作ってやることが重要です.

それにしても,AntecのSOLOのケースとサイズのKABUTOの組み合わせは静音性能が抜群です.机下に置いておけば,高負荷を掛けない限り普段はほとんど無音です.皆さんも手軽に静音パソコンを組み立てたければこの組み合わせをお勧めします.


001.jpeg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/267-888d033b