スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンキーレスキーボード 

普通のキーボード(Filco FKBN108MC/NFB2)が大きさが長くて邪魔なのでテンキーレスのキーボード(Filco FKBN91MC/NFB2)を使いたかったけど,CPU切替器(2台のPCを同じCRT,キーボード,マウスで共有できるようにする周辺機器.サンワサプライ SW-KVM2DU)がテンキーレスのキーボードに対応していなく(ホットキーによる切り替えができない),致し方なく普通のテンキー付きのキーボードを使ってました,

そいで先ほど,「別のCPU切替器でも買おうかな」と価格.comを彷徨っていたら,今使っているCPU切替器の紹介ページにたどり着きました.

そこで何気なくスペックを覗いてみたら,切り替え方式の欄に「キーボード,マウス」の文字が,「えっ,マウスでも切り替えできるの?」ということで,取説のpdfファイルがあったので読んでみたら,キーボードのホットキーによる切り替えの他に,マウスのホイールのダブルクリックでも切り替えが可能との説明が!

そこで実機で試してみると,見事にCPUの切り替え成功.「これでこのCPU切替器に未対応キーボードでも使えるぞ」ということで手持ちのテンキーレスキーボードを箱から出して取り付けて,マウスでCPU切り替えをやったら見事成功,テンキーレスのキーボードの入力も問題なし(この文書もテンキーレスキーボードで書いている).

という訳で,かねてからの希望であったテンキーレスキーボードの使用ができるようになりました.机の上も広くなってスッキリです.本日の教訓.ちゃんとマニュアルは読まないとダメですね(笑)

明日はお役御免となったテンキー付きのキーボードの掃除をして片付けます.じゃんじゃん.



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/281-b72b5d98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。