スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーカーケーブル - モンスターケーブル XPHP 

PHOTO

 大昔に何もわからず適当に良さそうなスピーカーケーブルを購入し,ずっと使っています.そのケーブルはモンスターケーブル/Monster Cable社の「XPHP」というモノ.どうやら悪くないモノらしいです(参考サイト).

 最近部屋の片づけをしたついでに,アンプ,スピーカー端子への接触が甘いのではないか?ということに気づき検索したら,オンキョー/ONKYO社のサイトのモンスターケーブルコーナーのこちらに詳しい解説を発見.端末はそのまま接触端子(ターミナル)につっこんで良いのですね.

 今まで端子をハンダで固めて使ってましたが,よく考えてみれば,ハンダ付けしてしまうと接触面がつぶれないのでアンプなどの端子との接触が点になって電気抵抗が上がってしまい不利だったんですね.生の撚り線をそのまま接触端子につっこんしまえば撚り線がつぶれて接触が面状になって電気抵抗が下がって有利になるという当たり前の論理でした(定量的にどの程度抵抗値に差があって,それがどれくらい音質に影響するかはともかく…).

 また,解説にケーブルに接続方向があるという説明があったので,半信半疑ながら解説通りに配線し直してみました(左右のスピーカーとも解説とは全く反対の方向になっていたので).ケーブルに接続方向(信号の流れ)があるとは不思議な感じですが,何となくクリアな音質(以前の音がこもった音になっていたような感じ,高周波成分が上までキレイに出ている感じ)になったかなあ~という印象です.

ちなみにアンプ,スピーカーは以下の通り.
・プリメインアンプ
  デンオン(今はデノン)/DENON PMA-390II
  (購入価格=3万円くらい.当時同価格帯のオンキョーのアンプと
   聴き比べてみて,こちらの方が力強さがあったので選びました.
   オンキョーの方は繊細な感じでした)

・スピーカー
  リニアム/Linaeum A-1
  (当時の購入価格=2本で10万円くらいのもの.今は国内では後継機も
   売ってませんが,良いスピーカーだと思います.同じ価格帯のスピーカー
   と聴き比べたところ,音像の立体感/奥行き感,臨場感が抜群でした.
   たぶん特殊なトゥイーターの効果だと思います)

 プラセボ効果なのかもしれませんが,こんな安いセットでも変化があるみたいなので,興味がある人は試してみると面白いかもしれません.

 後で,その他のオーディオ接続図でもアップします.

モンスターケーブル/XPHP
http://www.e-onkyo.com/goods/detail.asp?cgds_id=XPHP&ictg_no=40


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。