Polipoの導入 

Linux(UbuntuStudio)-PCのメモリは8GBしか積んでいませんが,それでも普段の使用時でも半分くらいは未使用のままなので,使っていないメモリの有効活用のためにPolipoを導入してみました.

1)Polipoの公式ページからソースコードをダウンロード.
2)ダウンロードしたアーカイブを解凍し,INSTALLファイルに書かれた手順で実行ファイルをビルド&インストール
3)設定ファイル/etc/polipo/configは以下のようにしました.
 logSyslog = false    #ログは残さない
 logFile = /var/log/polipo/polipo.log  #これを書かないとエラーになる?
 allowedClients = 127.0.0.1,192.168.1.0/24 #自分自身と宅内PCを承認
 allowedPorts = 1-65535    #全ポートを開放
 dontCacheRedirects = true   #リダイレクトのキャッシュ禁止
 dontCacheCookies = true    #クッキーのキャッシュ禁止
 chunkHighMark = 268435456  #キャシュサイズ上限を256MBに設定
 forbiddenFile = "/home/username/.polipo/forbidden"
   #アクセス禁止設定ファイルの指定
 uncachableFile = "/home/username/.polipo/uncachable"
   #キャッシュ使用禁止ファイルの指定
4)Polipoを再スタート
 $ service polipo restart
5)ブラウザのプロキシを以下のように設定
 HTTPプロキシ:localhost,ポート:8123
 プロキシ無しで接続:localhost, 192.168.1.0/24

こうすることによって,メモリ上に展開された256MBのキャッシュを持つプロキシサーバができ,ブラウザの再読み込みを高速にすることができます.またこの機能は宅内のローカルLAN内の別のPCからも利用することができます.

digital千里眼@abp_jpさんのサイトも参考になります.

追記(2016/01/19):
UbuntuStudio14.04の公式リポジトリからは,Ver.1.0.4しかインストールできないのですが,どうやらこのヴァージョンにはバグがあるようです.なのでPolipoの公式サイトから最新ヴァージョンのソースコード(2016/01/19時点ではVer.1.1.1)をダウンロードしてきて,自家製ビルドしたほうが良いでしょう.あとはログイン時に自動でpolipoが立ち上がるように設定するだけです.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/318-76d75bd1