フロントケースファンを設置 

メインで使用しているLinixパソコンのHDD温度が昼間軒並み47℃付近まで上昇してきたので,これはマズイということで急遽手持ちの92mm静音ファンを取り付けた.


モノはAinex/CFY-90S.回転数 : 1400rpm±10%,最大風量 : 28.18CFM,ノイズレベル : 12.0dB(A),定格入力 : DC12V 1.44Wという仕様.これを4台のHDDがマウントされている側のフロントの空気取り入れ口に2台並べて設置.設置向きはエア吸い込み方向.

これを取り付けてから温度が35℃前後まで下がった.今は夕方なので更に下がっており33℃くらい.本当は40℃くらいが一番故障率が低いのだけれどかと言って50℃近くの温度でHDDを運用させるわけにもいかず,致し方のないところ.

今Amazonで調べたら1400rpm,12dBってかなり静音仕様なんだなあと思った次第.本当はPWMにして通常の回転数を落としたいところだけど,PWM対応のコネクタがマザーボード上にしかなくコードが短いので普通の4ピンの電源コードから12V電源を拝借.ちゅうかマザーボードにはPWM対応のソケットが残り1個しかなく2機のフロントファン両方を回転制御することは不可能.

まあ音楽を聴いている限りファン音は全く気にならないのでこれで暫く運用するつもりです(^_^)/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/337-22151158