光デジタルケーブルの交換 

先日ツイッターで呟いた光デジタルケーブル(S/PDIFケーブル)の交換ですが,結論から申しますとまあまあ成功かなあ?と言った感じでした.

元々使っていたのはAmazonプライベートブランドの普及価格帯のコアがプラスチック製の光ケーブルでした.それをちょっとお高い\7800のコアが石英ガラス製のケーブルのAUDIOTRAK製GLASSBLACK2PLUS(3m)に交換しました.

その結果,音質の方はちょっと高音域の伸びが良くなり,まあ僅かですが音の透明感みたいなものが増し,音楽プレイヤーソフトのイコライザーで上の音域を上げる必要が少なくなったかなあという感じです.

まあ言われてみなければわからないというレベルですが(笑),やはり石英ガラスファイバーの方がやはり安心感がありますし,今後ずっと使っていく予定のものなのでこれくらいの投資は悪くなかったかなと思います.

今回購入したケーブルの問題ではないでしょうが(PC側は何の問題もない),難点はDACのDR.DAC DX2の光コネクタの差し込みが緩めでちょっとしたことですぐケーブルが抜けてしまうことです.これはネジリっ子などを駆使してケーブルコネクタが本体にしっかり刺さるようにちょっと工夫しました.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/345-60c9e50d