スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD圧縮中(物理的) 

CDがだいぶ溜まってきて棚がいっぱいになりそうになりましたので,以前も実施していたCDソフトケース「フラッシュディスクランチ」によるCD占有スペースの物理的圧縮を久しぶりに行っております.

こいつらが棚から卸してフラッシュディスクランチの中に入れ替えつつあるCD達


manycd01.jpg



CDがいっぱいに埋まっていた棚

shelf01.jpg



不要になったケース達.いくらかはPCソフトなどのデータを焼いたCD-Rの保管用に取っておくが,殆どは廃棄処理予定.ヤフオクで1枚10円程度で売れたら嬉しいが.

cdcases01.jpg



まあ急いでやるとストレスになるので音楽でも聴きながらゆるりゆるりと作業します.

最近はコクヨさんの類似品に人気がありますが,私は先駆者である?フラッシュディスクランチのソフトケースの方が構造的にシンプルで好きです.袋に単純にジャケット,裏ジャケ,CD本体を突っ込んある様は昔ながらのアナログLP盤のノリです.またソフトケースの大きさがCDケースより大きくならないように工夫がしてあり,市販のCDボックスやCD専用シェルフなどにピッタリ入ります.

★CDソフトケース.com
 http://cdsoftcase.com/index.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/351-9b3a5ae2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。