ONKYO SE-150PCIのドライバを更新 

se-150pci.jpg


 ONKYOのサイトでは,未だにVer.5.00bのままですが,VIAのサイト(英語)に行ったら,Envy24 Audio controller family driverのVer.5.20bと言うのがUploadされていました.対応チップ一覧には「 VIA Vinyl Envy24 controllers: MT/DT/GT/PT/HT-S ( Envy24GT Envy24HT-S Envy24MT Envy24PT )」と書いてあります.

 ここで,注意書きをよく確認するとSE-150PCIの説明書では,「Envy24HT」と記載されており,「-S」は記載されていません.しかし,VIAのサイト内で「Envy24HT」と書かれたドライバは見つからないし,おそらくONKYOのサイトに記載されているドライバの原版であろう「Ver.5.00b」の注意書きにも「-S」が付いているので,「えーい,同じだろう」という良い子はあまり真似しちゃいけない決断により,「Ver.5.20b(英語版)」を導入してしまいました.

 その結果,インストーラは日本語表記されていたし,ドライバ制御パネルは,全部英語だけど無事にfoobar2000+ASIO4ALLで再生できたしということで多分大成功.おまけにドライバ制御パネルのSampleRate選択ボタンに「192kbps」が追加されていました.

 使用時間はまだ短いのですが,今のところ,他の音声系ソフトのドライバを導入した直後に一時動作がおかしくなった以外の問題はありません(この問題も再起動すれば直りました).Ver.5.00bはしょっちょうおかしく(ピーとかガガーって音しか出なくなる)なっていたので,格段の進歩です.文字は英語になってしまいますが,Ver.5.00bの不安定さに悩んでいる方がいらっしゃいましたらトライしても良いかも知れません.

<2008. 3.13追記>
 Ver.5.30bという新しいヴァージョンが出ていたので更新してみましたが,私のPC環境では,ASIO4ALLを通した場合にノイズが乗ってしまうという不具合が見られました.Ver.5.20bでは発生していなかった不具合なので,すぐにVer.5.30bのアンインストールとVer.5.20bの再導入を行って,不具合を解消させました.
 ASIO4ALLを使用している方は,気を付けて下さい.


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/57-092d0d32