スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースのメンテナンス(木ネジの交換) 

bassscrew01.jpg


メインに使用しているベース(詳細は,本家|Musicの”自爆への道”を参照のこと)のピックガードを固定している木ネジのサビが気になったので,ホームセンターに行ってサビに強いステンレス(ステンレスって呼び名が長いのでSUS/サスと呼ばれることが多い)製の木ネジを探してきました.

元々のネジの径と長さは,M2.6×10mmのタッピングネジのようですが,頭は皿とトラスの中間くらいの盛り上がり方で,特殊な仕様のようです.仕方ないので頭の形状をよく観察して,よりオリジナルに近い皿のタッピングネジM2.6×10を買ってきました.

家に帰って交換してみるとわずかにピックガードとの段差(ネジの頭がわずかに出っ張っている)が認められますが,気にならない程度です.ネジだけきれいなって他のパーツは錆びついたままなので,気になる人は気になるかもしれません(冒頭の写真).

それと,ボリュームなどが付いている金属板の部分はピックガードのネジ径とはわずかに異なるようです.何故か家にちょうど2.7mm×13のSUSがあったので,交換してみたらやや径が小さい感じでしたが,ほぼOKと言うことでこのまま使用しました.2.7mmではなく,2.8mmにすれば,板のザグリとピッタリ合うのではないかと思われます.写真を撮ると下のような感じです(アップで撮ると汚れがいろいろと・・・)

bassscrew02.jpg



ちなみにSUSは,標準的な鉄(ユニクロメッキ)より,高音がカンカン響きます(同じはホームセンターで売っていたSUSパイプを叩いて確認しました).ネジ程度なので変化はごくわずかだと思いますが,少し固めの音になるはずです.このベースのボディー材はアルダーなので,少々固めの音になるのは歓迎です.ピックアップ固定ネジや,ブリッジのイモネジなども交換したいのですが,これらは一般ではあまり使われない少々特殊な規格なので,今回のように簡単には入手できないようです.


追記:
「ねじNo1.com」というサイトに,ネジの規格について詳しい説明がありました.元々使われていたネジの頭はどうやら「丸平」のようでした.個人で少量欲しい場合は秋葉原の「ネジの西川」とかに行けば見つかるかもしれません.

  ねじNo1.com
  西川電子部品株式会社


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/72-b92617f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。