スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Operaの表示フォントをきれいにする(補足) 

先日「Operaの表示フォントをきれいにする」という記事を書きましたが,その時に最初の基本的な設定について説明するのを忘れておりましたので,補足します.

最近のヴァージョンではどうなっているかわかりませんが,Operaでは導入直後のデフォルトのフォントが明朝系になっているため,モニタでの表示が綺麗ではないようです.そこでこれを全てゴシック系に変更して表示を見やすくします.

まずはメニューの”ツール|設定|ウェッブページ”の画面でゴシック系のフォントに変更します(下図参照).この図では「MeiryoKe_UIGothic」系のフォントをしていますが,通常は「MS UI Gothic」などを選択します(自分のPCでは,MeiryoKeを別途導入したためこのような設定になっています).

opera_font1.png



設定がこれだけ済めば簡単なのですが,ここだけではどうも駄目なようです.上記設定の他にメニューの”ツール|設定|詳細設定|フォント”の箇所でもフォントを変更します.こちらも等幅フォント以外は「MS UI Gothic」などが適切でしょう.等幅フォントでは「MS ゴシック」が適切かと思います.

opera_font2.png



これでOpera全体がゴシック系のフォントに統一され,モニタ画面が見やすくなります.フォントの細かい設定ができるのは嬉しいですが,設定が不適切だと却って直すのが面倒くさいという一例ですね.

  Opera 日本語サイト


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cobo4u.blog87.fc2.com/tb.php/79-7f032eee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。